ウォークインクローゼットのメリットとデメリットとは?の画像

ウォークインクローゼットのメリットとデメリットとは?

豆知識



マイホーム購入では、収納設備も重視したい!
ウォークインクローゼットのメリットとはなに?




マイホーム購入するなら、収納設備の充実も見逃せないポイントですよね。
普通のクローゼットもいいですが、ウォークインクローゼットがあると、衣類の収納や出し入れが格段にレベルアップ間違いなし!
しかし、便利な反面デメリットもあるのではないかと気になっている方もいるのではないでしょうか。
今回はマイホーム購入時に役立つ、ウォークインクローゼットのメリットとデメリットについてご紹介していきます!


ウォークインクローゼットのメリット

◎衣類を収納しやすい
ウォークインクローゼットのメリットといえば、何といっても衣類をたっぷり収納できること。
ハンガー吊るしておきたい衣類、引き出しにしまっておきたい衣類、衣替えごとにケースにしまっておきたい衣類など、1か所にまとめてすっきり整理しておけます。

衣類に限らず、バッグ・帽子などのファッションアイテムも管理しやすくなります。
スぺースが広ければ、衣替えの必要すらなくなります。


◎大収納スペースを確保できる
収納ケースなど大きいものをしまっておくには、奥行きのあるスペースが必要になり困ったことはないでしょうか。
ウォークインクローゼットなら、スーツケースなどもしまっておけます。
たまにしか使わないものを閉まっておくにも便利なので、居室に無駄なものを置いておく必要がありません。


◎中で着替えを済ませられる
着たい服をクローゼットから取ってきて、別の場所で着替えるのは不便なこともあります。その点、ウォークインクローゼットなら中に鏡を設置するなどして、その場でコーディネートが楽しむことができます。
お洒落好きの方なら毎日が楽しくなるメリットです。



ウォークインクローゼットのデメリット

◎内部に照明が必要
ウォークインクローゼットは扉を閉めると内部が暗くなりますので照明の設置も必要です。
衣類など燃えやすいものがまとめて置かれているため、火災にも注意することが大切です。


◎引き出しのサイズに注意
ウォークインクローゼット内にタンスや収納ケースを置く場合、引き出しを開閉するためのスペースが必要です。
60センチほどの通路幅があれば、問題ありませんが、余裕をもって利用したい場合はもう少しスぺースを確保しておいたほうがいいでしょう。







ウォークインクローゼットのような大容量の収納があると、衣類などの整理がしやすいうえに居室もすっきり片付けやすくなります。
大きな収納もただ物置のようになってはもったいないことです。活用するためには整理整頓も大切ですので、日頃から習慣づけておくといいかもしれませんね(^^♪


当社で販売させて頂いている新築建売物件ももちろん、ウォークインクローゼット付きの物件はたくさんございます!!
物件によっては、ウォークインクローゼットの内部にダウンライトが付いている物件もございます。


他にも・・・テレワークルームやストレージルームなども付いている物件もございます♪
新築建売物件は収納スペースがしっかり完備されておりますので、オススメですよ!(^^)!





ぜひ、ご参考ください(*^▽^*)


”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る