宅配ボックスのメリットとデメリットとは?の画像

宅配ボックスのメリットとデメリットとは?

豆知識


新築戸建てに宅配ボックスを
設置するメリットと・デメリットとは?



ここ数年で普及が進んでいる宅配ボックスは
ネットショッピングの需要増加も後押しとなり、
あると便利だと言われていますね。
このご時世ですから、現在では多くの方が
活用されているのではないかと思います。

しかし、これから戸建てを新築される方の中には
便利だろうけど、設置を迷っている方、
新築建売を購入を考えている方は後付けで
設置しようかと迷っている方も多いのはないでしょうか。

そこで今回は新築一戸建てへの
【宅配ボックスの設置】に注目し、
設置するメリットとデメリット、
設置した場合のオススメタイプについて
ご紹介したいと思います。



新築戸建てに宅配ボックスを設置する
メリット・デメリット

宅配ボックスを設置するメリット

宅配ボックスを設置することで
次のようなメリットを得ることができます。

不在時の場合のメリット
不在時も荷物を受け取ることができるので、
配達時間を気にして在宅する必要もなく、
再配達を依頼する手間も省けるというのは
宅配ボックスの大きなメリットです。
また何度も再配達してもらうと
申し訳ない気持ちになりますし、
配達業者側の負担を軽減することが
できるというのもメリットと言えます。

在宅時の場合のメリット
在宅時でも、どうしても手が離せない
場合などは助かります。
特に小さいお子様がいらっしゃる方は
なるべくお子様のお昼寝中に
インターホンが鳴るリスクを減らしたい。
そういったこともあるかと思います。
また、宅配業者の方と
対面しなくて済むので人との接触を
避けることができるという点も
昨今では大きなメリットの一つです。

防犯面でのメリット
宅配業者を装った不審者侵入などの
リスクを軽減することができます。



宅配ボックスを設置するデメリット

宅配ボックスでは受け取れない場合もある
宅配ボックスに入らない大きさや荷物や
冷凍・冷蔵食品や現金などの荷物の中身、
商品代引きなどの状況によっては
宅配ボックスでの受け取りが
できないという点はデメリットと言えます。

同時に複数の荷物を受け取れない
荷物を受け取ると施錠されるため、
同じタイミングで荷物が来た場合
2つ目以降は宅配ボックスに入れることが
できなくなるのもデメリットです。

盗難の危険性がある
宅配ボックスの形状によってはボックスごとに
盗難にあうリスクがあります。
また、不在票を盗まれ暗証番号などが
知られてしまうと、荷物が盗難にあうリスクも
考えられます。

新築一戸建てにおすすめのタイプの
宅配ボックスはどれ?

埋め込み型(壁・塀)
新築一戸建ての場合、設計の段階で設置を
決めていれば玄関壁への埋め込み型を
設置することができます。
住宅ではなく門柱や塀などの壁部分に
埋め込むタイプのものもあります。





置き型(据付型)
後付け可能な置き型は造りがしっかりして
いるので設置工事が必要な商品が主流ですが
自分で取付可能なものもあります。




簡易型
クーラーボックスのような箱を玄関先に
ワイヤー等で固定して設置するタイプのもので
費用も抑えられます。









メリット・デメリットを比較し、
取り入れることで生活の質が向上するか
どうかを考えてみるといいですね。



是非、ご参考ください♪


”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る