シャワーの水圧が弱い原因とは?の画像

シャワーの水圧が弱い原因とは?

豆知識





浴室でシャワーを使う際、水圧の弱さに頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか?
そのような場合は、原因をしっかりと把握したうえで対策を施することが大切です。
今回は、水圧が弱くなる原因や対策方法についてご紹介していきたいと思います。

シャワーの水圧が弱い原因とは?
シャワーの水圧が弱くなる原因の1つとして、シャワーヘッドの目詰まりが挙げられます。
シャワーヘッドとホースの間に取り付けられたフィルターが目詰まりを起こすとお湯が出にくくなるため、一度シャワーヘッドを外して確認してみましょう。

また、ガス給湯器が原因のケースもあります。
使用するお湯の量に対して給湯量が少ない場合はシャワーの水圧が弱くなることがあるため、注意が必要です。浴室だけではなく、キッチンや洗面所などの水回りの水圧も弱いときは、水道メーター近くにある元栓が完全に開いていなかったり、水漏れ防止用の止水栓で水圧が調整されていたりする可能性もあります。
水道管の細さや水漏れなどが理由で水圧が弱くなっていることもあるため、原因がわからない場合は専門業者への点検・調査依頼をオススメします。


シャワーの水圧が弱い場合の対策方法は?
シャワーの水圧が弱いときは、以下の対策を施せば改善される場合があります。
まずは、シャワーヘッドの掃除、もしくは交換で
前述のようにフィルターに詰まったゴミが原因の場合は、汚れを綺麗に落とすことで水圧が戻る可能性があります。掃除しきれないときは、低水圧用のシャワーヘッドへ交換するのも1つの方法です。
既存のシャワーヘッドを取り外して、新たなものを取り付けるだけなので、手軽に導入できます。
また、元栓や止水栓の閉めすぎが原因で水圧が弱くなっている場合は、それらを開けば解消されることがあります。元栓や止水栓が開いているかどうかを確認し、もし閉まり過ぎていたときは調整すると良いでしょう。
住んでいる人数に対してガス給湯器の給湯量が足りていない場合は、より大きい号数のガス給湯器への交換を検討しても良いかもしれません。








まとめ
シャワーの水圧が弱くなる原因は、シャワーヘッドの目詰まりやガス給湯器の給湯量不足、止水栓が開いていないなどさまざまです。
水圧の弱さにお困りの場合はまず原因を確認し、そのうえで適切な対策を施すと良いでしょう。


ぜひ、水圧の弱さにお困りの方は参考にしてみてくださいね(*^_^*)





”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る