マンションでルームランナーを使うとどんな影響が出るのか?の画像

マンションでルームランナーを使うとどんな影響が出るのか?

豆知識





分譲マンションでルームランナーを使おうと思っても、周囲への影響を考えて使用を迷う方はいるのではないでしょうか。マンションによっては共用部分にトレーニングジムなどが完備されているマンションもありますが、郡山市のマンションでは、多くはありません。
このご時世、スポーツジムに通うこともなるべく控えたいという方もいますよね。自宅でルームランナーを使用したい!そんな方へ、どんなルームランナーなら影響を与えずに済むのだろうかとお考えの方もいると思います。
そこで、今回はマンションでルームランナーを使う際の周囲への影響とルームランナーを選ぶ際のポイントをお伝えします。

マンションでルームランナーを使う際の周囲への影響

ルームランナーを使う上で、1番影響を与えるのは振動です。
ルームランナーに着地する際の振動音が階下に響きやすくなります。音に関しては物件にもよりますが、多少なりとも影響は出ます。鉄筋コンクリート造のマンションでも、振動ぬ不随する音が伝わるので、完璧に防音できるわけではありません。防音対策をすれば、完璧とは言えませんが、ある程度の対策にはなります。
対策としては、防音マットを置くのが一般的ではありますが、完璧に音をシャットダウンしてくれるわけではないので注意が必要です。
1番の対策は、夜間にルームランナーを使用をしないことです。
睡眠の邪魔になることで、階下に住んでいる方の健康を害し、後々トラブルに発展することもあるので必ず昼間に使うようにしましょう。

マンションで使うルームランナーを選ぶポイント

◎衝撃吸収力の高いルームランナーを選ぶ
先程、着地による衝撃、振動が1番影響を与えるとお伝えしました。
そのため、なるべく衝撃を和らげてくれるようなルームランナーを使う事が大切です。
低価格帯のルームランナーでは、衝撃を十分に吸収してくれないことがあるので、価格が安すぎず衝撃吸収力の高いルームランナーを選びましょう。

◎モーター音の小さいルームランナーを選ぶ
また、ルームランナーのモーター音も騒音被害の1つとして挙げられます。ただ、最新の機器では、モーター音が小さく設定されているルームランナーが開発されています。なるべく音の小さいルームランナーを使うことで騒音被害を減らしましょう。





まとめ
今回は、マンションでルームランナーを使う際の影響、ルームランナーを選ぶポイントについてご紹介しました。騒音と振動の被害は大きくなってしますので、なるべく被害が少ないと思われる日中のみ使用することがオススメです。
そして騒音を減らしてくれるルームランナーを選ぶなど慎重になる必要があるでしょう。



ぜひ、参考にしてくださいね(*^_^*)

”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る