不動産購入はいつがいい?統計やライフイベントから時期をご紹介!の画像

不動産購入はいつがいい?統計やライフイベントから時期をご紹介!

豆知識




「不動産購入をしたいと思ってはいるものの、その時期をいつにするか迷っている」という方は少なくありません。
今回はそんな方の参考となるよう、不動産関連の統計情報やライフイベントなどから見た不動産購入時期をご紹介したうえで、決断の前に考えるべきポイントについてもご説明します。

不動産関連の統計情報から判断する不動産購入の時期
国土交通省をはじめとしたいくつかの統計情報から判断すると、はじめての不動産購入をする年代は30代後半から40代前半が多くなっています。
注文一戸建て住宅を買う方が30歳後半ともっとも若く、中古物件を買う方は40代前半と、家の種類によって購入する年代にも差があります。
不動産購入を決断した際の年収は平均700万円台ですが、実際には年収分布にバラつきがあり、年収400~800万円台の範囲内におさまる方が多いです。

ライフイベントから判断する不動産購入の時期や消費税について
大きなライフイベントを機に、不動産購入をする方も多くいます。
代表的な例としては結婚して単身から妻帯者になった、子どもが産まれた、子どもが進学した、子どもが独立したなどが挙げられます。
なかでも、出産あるいは子どもが小学生にあがる時期に、賃貸物件での生活からマイホームでの生活に切り替える方が多いでしょう。

不動産購入を決断する前に!考えておくべきポイントとは?
統計情報やライフイベントをもとに購入時期を提示してきましたが、誰にでも適した時期であるとは限りません。
提示してきた参考情報はあくまで「だいたいの傾向」に過ぎず、不動産購入に適したタイミングは人それぞれです。
家が一戸建てなのかマンションなのか、新築なのか中古なのかといった物件の種類を慎重に検討し、間取りや立地などについてもしっかり考えましょう。
また、住宅ローンの返済計画を立てることや、頭金や諸費用を用立てられるかどうかの検討も必要です。
ご自身が購入したい不動産の種類・間取り・立地を含め、返済計画や諸費用などを考慮したうえで組める購入予算について明確にしておくことをおすすめします。


まとめ
不動産を購入する適切な時期について解説しました。
不動産購入に適した時期は統計情報やライフイベントなどで傾向はわかるものの、実際は購入に適したタイミングは人によって異なります。
ここに挙げた情報を元に、何よりも自分たちの状況を最優先して購入タイミングを検討していきましょう。郡山市で不動産購入をご検討の方は是非、サンズ株式会社にお任せください。何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^_^*)


”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る