注文住宅を購入するメリット・デメリットとは?の画像

注文住宅を購入するメリット・デメリットとは?

豆知識



マイホームを購入する際、注文住宅という言葉が気になっている方も多いのではないでしょうか。
しかし、どのような住宅を指すのか疑問に思っている方も多いはずです。
そこでこの記事では、注文住宅の特徴・購入のメリット・デメリットについてご紹介します。

マイホーム購入を注文住宅とは?
注文住宅とは、間取りや設備などを自由設計で建てられる家をいいます。
土地の広さに合わせて設計図から家を作り上げるのは、建売住宅を購入するのと違い、これからマイホームを持とうと思っている方の醍醐味と言えるでしょう。
なかでもフルオーダーは自分のこだわりを詰め込み、間取りや設備など1から10まで自分の思い通りに建てる建築方法です。
浴室を広くしたり、天井を思いっきり高くしたりと最高に贅沢な家づくりができる方法と言っても過言ではありません。
一方で、こだわりはあるけれども、あまり細部まで決める時間がないという方にはセミオーダーがあります。
いくつかの決められた設計パターンから間取りを決め、設備に関しても住宅設備機器メーカーが用意したものから好みのものを選んだりして、マイホームを仕上げる方法です。

注文住宅購入のメリットとは?
最大のメリットは、唯一無二のマイホームが建てられる点です。
法律に抵触さえしなければどんな家でも自由に建てられ、オリジナルな家づくりが叶います。
また、建売住宅とは違い、建築プロセスのすべてが確認できるため、近年問題になっている欠陥住宅や手抜き工事などの心配も軽減されるはずです。
家が出来上がる喜びを噛み締めながら、工事過程もしっかり把握できるのがメリットと言えるでしょう。
こだわっている部分には惜しまず手間とお金をかけ、必要のない部分はしっかりカットできる点も注文住宅ならではです。
無駄のない理想のマイホームを叶えるもっとも適した方法と言えます。

注文住宅購入のデメリットとは?
細部にまでこだわった家づくりができる反面、高い建築技術が必要になり、予算オーバーの可能性も出てくる点がデメリットです。
工事が予定どおり進まなかったり、入居日がズレてしまったりする心配もあります。
そうなると現在住んでいる家の売却や引っ越し日程にも影響が出るかもしれません。
また、建売住宅の購入と違って、資金計画が複雑になる傾向にあります。
基本的に住宅ローンは建物がないと組むことはできないため、完成までに必要な着工金・中間金は住宅ローンを利用しての支払いができません。
建物が完成してから住宅ローンを組んでも遅いため、現金を準備する必要があります。
さらに、注文住宅の場合完成するまで全体像が把握できないので、完成した家がイメージとは違う可能性があり得える点もデメリットです。


まとめ
注文住宅は、購入に時間もお金もかかり、予定どおり計画が進まないというデメリットがあります。
しかし、こだわりが詰まった夢のマイホームを叶えてくれるのも事実です。
無理のない計画を立てて、理想の我が家を手に入れてください。郡山市で不動産購入をご検討の方は是非、サンズ株式会社へお任せください。何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^_^*)





”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る