リノベーション物件とは?購入するメリットや注意点をご紹介!の画像

リノベーション物件とは?購入するメリットや注意点をご紹介!

豆知識



中古住宅のなかには、リノベーションを済ませた状態で売られている物件もあります。
新築住宅にはない魅力がたくさん詰まっているリノベーション物件は近年人気で、お部屋探しの際に見かけた方も多いでしょう。
今回は、リノベーション物件とは何か、購入するメリットや注意点をご紹介します。


不動産購入で知っておきたい【リノベーション物件】とは

リノベーション物件とは、比較的大きな改修工事をおこない、住宅性能や付加価値を高めた物件のことです。
おしゃれな内装にしたり耐震性能を向上させたりと工事内容は多岐にわたります。
その種類は大きく分けて、物件の一部を改修する「部分リノベーション」と骨組み以外すべて改修する「フルリノベーション」の2種類です。
ライフステージにあわせて間取りを変更したいという方は、フルリノベーションをおこなうと良いでしょう。
リノベーションとよく似た用語に「リフォーム」がありますが、その違いは付加価値を付けるか否かです。
リフォームの意味は「原状回復」であり、老朽化していたり破損していたりした場合に修繕・交換することをいいます。



リノベーション物件を購入するメリット

リノベーションされた物件は、新築よりも価格が安いことがメリットです。
そのうえ、見た目や設備も新築同様であるため、リーズナブルに良質な住宅を購入できます。
古民家やヴィンテージなど古さを活かしたデザイン性も高い住宅もあるので、こだわりの空間が選べるでしょう。
また、リノベーション物件は購入後すぐに入居できるメリットもあります。
仮住まいの費用を削減できるため、コストを抑えながらの住宅購入も可能です。


リノベーション物件を購入する際の注意点

多くのリノベーション物件は築年数が古いので、現在の耐震基準を満たしていない可能性もあります。
長く安全に暮らしていくためにも、住宅の耐震性や耐久性はしっかりと確認しましょう。
また、リノベーション済みの物件は壁の内部や床下が見えないことが注意点です。
適合リノベーション住宅なら工事の記録が開示されるため、安心して住み続けられます。
その他、住宅ローンを利用して物件を購入する場合には、条件をしっかりと確認しましょう。
金融機関によっては築年数を条件にしているケースもあるので、融資を受けられない可能性もあります。




まとめ
リノベーション物件とは、改修工事などで付加価値を付けた中古住宅です。
新築同様の性能・デザインを確保しながらも価格は安めで、コストを抑えながらの住宅購入が叶えられるでしょう。
ただ、築年数が古いことで耐震基準を満たしておらず、住宅ローンが利用できない可能性もあります。
平塚市で不動産購入するなら、スカイガーデン株式会社にお任せください。
何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る