実家じまいとは?やっておきたい事前準備や実家の対処方法をご紹介!の画像

実家じまいとは?やっておきたい事前準備や実家の対処方法をご紹介!

豆知識



高齢となって生活に支障をきたすようになった際に、子ども世帯と同居したり、老人ホームへ入居したりする方は少なくありません。
その際、不要となった実家の処分方法として注目を集めているのが「実家じまい」です。
今回は、実家じまいをおこなうにあたってしておくべき準備や具体的な処分方法について解説します。


実家じまいをおこなう理由とは?

実家じまいとは、誰も住まなくなった実家を処分する行為を指します。
親が亡くなって実家を相続したものの、使い道がないためにそのまま放置している方は少なくありません。
しかし空き家を所有し続けると、固定資産税や維持管理費といったコストを支払い続ける必要があります。
そのため経済面から維持管理が難しくなり、実家じまいという処分方法を選ぶ方も一定数います。
また「居住者がいなくなった」「両親が亡くなった」「子供と同居することになった」など、実家じまいをおこなう理由は人によってさまざまです。


実家じまいをする前にやっておくべき準備

実家じまいをおこなう際は、まず親や兄弟、姉妹と実家を誰かが受け継ぐのか、もしくは売却するのかについてよく話し合いましょう。
また親が健在の場合は、実家じまい後に住む家をどうするのかについて考える必要があります。
コンパクトな賃貸物件に住み替えるのか、老人ホームへ入居するのかなど、その後の生活を想定したうえで最適な選択肢を考えましょう。
また親の死後の相続手続きをスムーズにするためにも、実家以外の親の財産を調べて把握しておくことが大切です。
実家じまいをする前には、事前準備を徹底することをおすすめします。


実家じまいをおこなう際の実家や荷物の対処方法

実家の処分方法は「現状のまま売却する」「建物を解体し更地にしてから売る」の主に2種類です。
建物の状態や立地条件が良い場合は、現状のままでも売却できる可能性があるでしょう。
一方、物件の状態や立地条件が悪い場合は買い手が見つかりにくいため、解体して更地にしてから売りに出すのもひとつの方法です。
また、実家を売却する際は基本的に家のなかにある荷物を処分する必要があります。
荷物の量が多く、自分たちだけでは引き取りきれない場合はリサイクル業者や遺品整理業者などの手を借りましょう。



まとめ
実家じまいをおこなう理由は、親が亡くなった、親と同居することになって誰も住まなくなったためなど人によって異なります。
実家じまいをスムーズに進めるためにも、実家の処遇について家族で事前に話し合うことをおすすめします。
実家の処分方法は、物件の状態や立地条件を確認してから「現状のまま売却する」「建物を解体し更地にしてから売る」のどちらかを選択しましょう。
郡山市で不動産購入するなら、サンズ株式会社にお任せください。
何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る