木造住宅とは?耐用年数やメリット・デメリットをご紹介!の画像

木造住宅とは?耐用年数やメリット・デメリットをご紹介!

豆知識



今回は木造住宅とはなにかを説明していきます。
家の構造がわかったら、木造住宅の耐用年数や、メリットとデメリットについてもご紹介します。
日本では多くみられる木造住宅ですが、造られる数が多いということはメリットも多いのでしょうか。
デメリットがあるとすれば、それを考慮した上で購入を考えなければならないので、悪い点も押さえておくべきです。

耐用年数とは?木造住宅の耐用年数について
耐用年数とは、ある製品が使用できる期間を指し、木造住宅ならそこに安全に住める年数を示します。
一般的には法定耐用年数のことを言われ、木造住宅なら22年です。
しかし、実際には22年で家を大幅にリフォームしたり、買い替えたりする方は少なく、まだ安全に住めることがほとんどです。
家のメンテナンスを適切におこなっていればさらに長く住めますし、築100年の木造住宅に住んでいる方だっています。
木造住宅は寿命が短いと言われることもありますが、定期的な点検と修繕をおこなえば意外と長持ちするものです。

木造住宅のメリットとは?
木造住宅のメリットは、気密性と耐火性に優れている点です。
気密性が高くなれば害虫の侵入の心配がありませんし、家の中の室温を快適に保つことができます。
耐火性があれば木であっても、そう簡単に火事で全焼までいかないことも期待できます。
さらに、鉄骨などの構造より費用が安い点もメリットでしょう。
マイホームを建てるなら計画的にお金の管理をしていかなくてはならないので、安さを重視する場合には選択肢として上がるはずです。
日本では木造住宅が多いので、多くのハウスメーカーや工務店が木造に対応していることもメリットになるでしょう。


まとめ
木造住宅は日本では一般的な家の構造で、耐用年数は22年ですが実際はもっと長く住めます。
耐火性がある反面防音性が心配というメリットとデメリットがあることを押さえておきましょう。
あとは、どのような木材をどこのハウスメーカーで使ってもらうかで家の品質も上がってきます。郡山市で不動産購入をご検討の方はサンズ株式会社へお任せください。何かご質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ(*^_^*)


”豆知識”おすすめ記事

  • 一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!の画像

    一戸建の屋根修理・メンテナンスの時期と費用は?火災保険適用について解説!

    豆知識

  • 新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説の画像

    新築一戸建てを購入する流れとは?物件の種類や注意点も解説

    豆知識

  • 行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!の画像

    行方不明者の不動産を売却したい!知っておきたい方法をご紹介!

    豆知識

  • ハザードマップとは?の画像

    ハザードマップとは?

    豆知識

  • 新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?の画像

    新築一戸建ての購入時におこなう登記の種類は?

    豆知識

  • 売れ残りの建売住宅がある理由とは?の画像

    売れ残りの建売住宅がある理由とは?

    豆知識

もっと見る